おまとめローンがダメだったら債務整理しかない

おまとめローンの審査に通らなかった場合はどうすればいいのか?「ああ、仕方がないね」で済めばいいのですが、そうでない場合、つまり、切羽詰った場合の対処です。

借金の問題を解決しないと、色々大変なわけですから、何とかしなければなりません。

既に、自分の収入だけでは借金を返済できないのでおまとめローンに頼り、それがダメだったのですから、もう債務整理しかないといっていいでしょう。

ということは、予め、債務整理を想定しておくことが肝要ト思われるわけです。

というわけで、債務整理についてご説明しておくべきだと思い、ここで解説させて頂きます。

債務整理については、他のサイトに詳細は譲りますので、ここでは簡単にご説明させて頂きます。

債務整理ってどんなもの?

債務整理とは、債務、つまり借金を文字通り整理して、残った残債務を返済していくというのが基本的なスタイルになります。中には、借金自体を免責にしてしまうものもありますけど。

残債務を返済、というのは、もちろん、その債務者が無理なく返済できるように整理していくことになります。

もちろん、債務者自身が整理していくわけではありません。法律知識も費用ですし、各種裁判所への手続き、債権者との交渉、その他ノウハウが必要です。代理人を立てて行っていくのが債務整理です。

この代理人というのが、弁護士、認定司法書士という、専門の士業資格を持った人たちが代理人になります。それ以外の人は、法律的にもできないと記憶しています。

この債務整理、いくつか種類があります。
任意整理、特定調停、個人民事再生、自己破産。それぞれ特徴があり、使える用件があります。債務額や債務者の状況によって使い分けることになろうかとおもいますが、素人では判断は難しいと思います。ですから、法律事務所に相談の上、どういった方法を選択するかを考えるといいと思います。